Main | January 2005 »

ブルーデイ

貴様のせいか。


個人的満月週間。
不安定だった理由はコレです。(きっぱり)
じっさい月満ちるまで全く気付いていませんでした。

男性の皆さんにはピンとこないでしょうが、女性の胎内に在る月の形は様々で、満ち欠けも影響力も、ひとりひとり驚くほど違います。
生理前、生理中のイライラやヒステリーにしろ、生理痛にしろ、全く無い人もいれば、深刻な人もいます。
生理休暇なんて形式だけで、これを実際に使うことは忙しい会社ではまず出来ません。
お腹痛くても頭痛くても吐き気しても、むしろ残業。
生理痛といえば腹痛だと思われるかもしれませんが、そんな単純なものじゃありませんよ?
1度だけ、とんでもない生理痛を経験しましたが、あの時は立ち上がることさえ困難でした。
イライラしている女性に向かって「2日目?」なんて男性がからかうとセクハラになる昨今ですが、まあ、セクハラ云々は横に置いてもそういった発言はされない方が無難かと思われます。品性を疑いますし、何より言われた方は殺意を覚えますから。

私の場合、生理痛は深刻とまでいきませんが、1週間前あたりから心理面でかなり不安定になります。
気持ちの滅入りようが酷い。
どれだけ酷いかというと、ちょっと突っついただけで泣き出します。
あと、やたら暗いことを考えてます。
他人の声が神経に障り、誰とも口をききたく無くなります。
困ったものです。

ときどき、ぎょっとするような内容があったとしたら、多分そういった理由です。
以上、12/7の言い訳でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

空腹だからじゃない

よく食べた。異常なぐらい食べた。
やめようと思っても止まらなかった。
気持ち悪くなって、ようやく止めた。

食べたあと喉に指を突き入れ嘔吐する女性たちの心理は、こういうときに良く分かる。
吐き出したいのは罪悪感と後悔だ。
苦しさの正体は恐怖だ。
どれだけ食べても満足しない。
空腹感など疾うに麻痺して欲求だけが尽きない。
咀嚼、咀嚼、咀嚼、
エネルギーになる当てもない固形物。その、不透明さ。その醜さ。
血液がどんどん汚れていく。
不純な脂肪が溜まっていく。
泣き出したいほどの惰性だ。

どこかに出来た空洞を、埋める為に食べている。
それは胃でも腸でもない。
空っぽな場所が分からないから、埋める方法も分からない。
どうしよう。食べても食べても埋まらない。

吐きたいほど食べても、やっぱり満足できなかった。
悲しくなった。

*   *   *

心のコントロールが上手くいかない。
だが、負けるものか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Main | January 2005 »