« April 2006 | Main | June 2006 »

ひとりぼっちの掃除屋さん(副題:ゴミ溜とクリーン・バトル)

スーパーのビニール袋と日用品で足の踏み場も無かった床を片付けました。
ダイレクトメールと携帯の請求明細と給料明細とレシートとお菓子の空箱が山を築いていた机の上を片付けました。

テキストを開き、ノートを広げ、電卓を叩きました。
鉛筆で漢字と数字を書きました。

ブーツを磨いてミュールを出したい。
冬と夏の衣類を入れ替えたい。
しわくちゃのシャツにアイロンをかけたい。
なにもかも適当に突っ込んで秩序の無くなった本棚を整頓したい。
埃だらけのパソコン周辺をきれいにしたい。

全部終わったら掃除機をかけます。数ヶ月ぶりに。

ゴミをごみ箱に捨てることすら、実は気力が必要なのでした。
私はそういった人間だったのでした。
ただ生きるだけで疲労が澱のように溜まるのでした。

それでも取り戻すことを諦めずにいました。
すると、長い時間を経て勇気が再構築されていきました。

ようやく少しずつ、元気になってきたのです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2006 | Main | June 2006 »