« 調味料バトン | Main | 変遷と受容 »

※至急※

石川県、とりわけ金沢市在住の方へ。
このブログ見てる方なんてすごい少ないと思うのですが・・・。

8/20(日)まで金沢市内の美術館にて行われている2つの展覧会についての話。
石川県立美術館における『ルオー展』
金沢21世紀美術館における『フランス近代絵画展』
興味はあるけど片方しか見に行く時間が取れなければ、以下を参考にしてみてください。

『ルオー展』
3つの展示室に渡り、ルオーの作品だけがとことん並んでいます。油絵だけではなく版画なども。特に油絵の連作「受難」は神秘的で重厚な作風。展示の仕方は秩序立っていて纏まりがあり、館内は落ち着いた雰囲気。

『フランス近代絵画展』
ルノワール、モネ、ドガ、ピカソ、ゴッホなどなど・・・(あと忘れた)、これでもかってほど有名な人たちの絵を鑑賞できます。(ルオーもあった) メインはやはりルノワールなのか、他の方々の絵は少しずつしかなかったようですが(特に油絵は1点だけのパターンが多かった)、いろんな絵を広く楽しみたい方にはお勧めです。ただし、非常に賑やかな美術館なので(人の出入りが多い)、名画をゆっくり楽しみたい方は、なるべく人の少ない時間帯に行くことをお勧めします。平日の開館と同時に入るとか、夕方遅めの時間とかどうでしょう?(確実かどうかはわかりませんが・・・)

どちらか一つと言われたら、個人的には『ルオー展』をよりお勧めします。
(かなり”くせ”のある作風なので、余程嫌いというのでなければ)
美術館で絵画を鑑賞する、その満足感をより大きく得られるのはこちらだと思います。

残り日数が少ないので、とりあえず印象だけログを上げてみました。
後日詳しくレポします。

|

« 調味料バトン | Main | 変遷と受容 »

文化・芸術」カテゴリの記事

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67656/11437746

Listed below are links to weblogs that reference ※至急※:

« 調味料バトン | Main | 変遷と受容 »