疲労が酷い。耐え難く肩が痛い。顔中に吹き出物が涌いて憂鬱だ。
眉間とこめかみに押さえつけたような不快感。だるい。
時と状況を選ばない眠気。口の中が渇く。

気を紛らわす為の音楽。すぐに煩わしくなり何度もCDを取り替える。
持続しない集中力。

何事にも要領が悪い。
時間を無駄にしすぎている。

社会に対して萎縮している。
卑屈にならないことが難しくなってきた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

くやしい思い

日商簿記2級の合格発表から、ひと月経過した。そろそろ6月試験申込みの時期だ。
勉強が、全く思い通りに進まない。
日商簿記1級の難易度は高い。私は計数が苦手だから、掘り下げて、掘り下げて考えないと論点の本質を理解できない。
けれど、はかどらない理由は、それじゃない。
4月に入ってから、就職活動で3度面接に行った。
1度目は本命だった。ここに就職できたら、そう思い、どきどきしながら連絡を待っていた。
採用不採用に関わらず私が検定試験を受ける予定には変わりない。けれど携帯ばかり気になって、テキストを開いても学習はいっこうに進まない。
結果が出るまで動きが取れない。学習もはかどらない。
じりじりとしながら1週間待った。連絡はまだ無い。問い合わせたい気持ちを堪え、さらに待った。
10日目で履歴書が返送されてきた。
結局携帯は一度も鳴らなかった。

落ち込んだのは不採用にじゃない。
10日間も、まともに勉強できなかった自分にだ。
あれだけあった時間を、切り替えの上手くいかない頭のせいで棒に振った自分。

2度目は面接に行ったその場所で辞退した。先方の提示した条件が私の希望と合わなかったからだ。
午前中にハローワークで求人に応募し、面接は当日で締め切りと言われて家へ駆け戻り、1時間かけて履歴書を書き、スーツに着替えて家を飛び出した。
午前10時から午後2時までの行動が、全て無駄になった。
面接を終えたその足で図書館に向かうつもりが、なんだか疲れてやめてしまった。
そのまま家に帰って、就寝までだらだらと過ごした。

3度目。やはり申し込んだ当日の面接だった。履歴書は2度目のものを使い回すことができた。
面接はごく短時間で終了した。採用担当者はとても感じのいい方だった。
その後図書館へ向かう。学習室でテキストを開いたが、やはりあまり進まなかった。
面接でいくつか訊き漏らしたことがあり、それが気になったのだ。
もし採用が決まったら、その時に訊ねればいい。そうは思ったが、やはり振り切れなかった。
翌日、午前11時から図書館の学習室にいた。今日こそはとテキストに取り組んだ。
解りづらい、とても解りづらい論点で、脳が逃避したがっていた。
気を抜くと目の前にある論点とは、全く別の考え事をしている。
テキストを横から見て、残ったページの厚みを確認してみる。全然減ってない。
あたりまえだ。集中してないもの。
また設問に取り組む。脳が遊び出す。引き戻して例題の1つでも片づけようとする。また、気が逸れる。
昼食を取り、再度学習に臨む。
同じ事の繰り返しだった。
疲れてきて、学習室から出て雑誌や他の本を読んだりしてみる。飽きたらまた戻る。
午後6時まで粘ったが、結局ほとんど進まなかった。
空腹感がつのり、今日はもう無理だと思った。
6月受験は諦めるべきかもしれない。このまま学習が進まなければ無理だ。
でも、これからがんばれるかもしれない。可能性があるから諦めきれない。
図書館を出て、市内中心部へと向かう。
友人達と食事をする約束があった。
仕事が決まるまでショッピングはしないと決めている。
本屋で雑誌を立ち読み、出たところで携帯が鳴った。
前日受けた面接の結果だった。不採用。
遅い時間でも、一刻も早く連絡をくれた心遣いが有り難かった。
丁寧に礼を言って通話を切った。
約束までまだ時間があった。別の本屋を覗き、暇を潰す。

友人たちと久々に会うことができた。
食事は美味しかった。
でも、あまり楽しい気分にはなれなかった。
必死に勉強していなかった。充実していなかった。
仕事をしていないと言うのが、少し辛かった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

果報は寝て待て

だから、期待しすぎるから駄目なんだってば(苦笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

課題

気懸かりがひとつあると、その他へは全く集中できなくなってしまう。
考えても仕方のない不安を引きずる私の性格は、今後を大きく左右するかもしれない、ウィークポイントでもある。
限られた時間を有効に使うために、そろそろ克服しておきたい弱点。
集中力の持続時間は少しずつ改善されている。
次の課題は、頭の切り換えを自在に行うこと。
努力次第で何とかなるのか?
それとも性格上無理なのか?
とりあえず、様々な方法で試していこうと思う。
しつこく、ねばりづよく。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日商簿記2級、合格。

合格証書が届きました。
まずは応援してくれた家族と友人に感謝を。
たくさんの勇気と力をありがとう。

この2級の合格をもって、ようやく「私は会計を勉強している」と言えるように思う。
簿記を学び始めて5ヶ月。嬉しさよりも気が引き締まる。
むしろこれからが本格的な戦いとなります。
満足できる合格の仕方ではなかったけれど、今後1級の勉強だけに専念できるのは素直にありがたいです。

日商簿記1級は、何がなんでも欲しい。ノドから手が出るほど欲しい。
たとえ2度だめだろうと3度だめだろうと、たとえ2年かかろうと3年かかろうと諦めません。
絶対に取得します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ブルーデイ

貴様のせいか。


個人的満月週間。
不安定だった理由はコレです。(きっぱり)
じっさい月満ちるまで全く気付いていませんでした。

男性の皆さんにはピンとこないでしょうが、女性の胎内に在る月の形は様々で、満ち欠けも影響力も、ひとりひとり驚くほど違います。
生理前、生理中のイライラやヒステリーにしろ、生理痛にしろ、全く無い人もいれば、深刻な人もいます。
生理休暇なんて形式だけで、これを実際に使うことは忙しい会社ではまず出来ません。
お腹痛くても頭痛くても吐き気しても、むしろ残業。
生理痛といえば腹痛だと思われるかもしれませんが、そんな単純なものじゃありませんよ?
1度だけ、とんでもない生理痛を経験しましたが、あの時は立ち上がることさえ困難でした。
イライラしている女性に向かって「2日目?」なんて男性がからかうとセクハラになる昨今ですが、まあ、セクハラ云々は横に置いてもそういった発言はされない方が無難かと思われます。品性を疑いますし、何より言われた方は殺意を覚えますから。

私の場合、生理痛は深刻とまでいきませんが、1週間前あたりから心理面でかなり不安定になります。
気持ちの滅入りようが酷い。
どれだけ酷いかというと、ちょっと突っついただけで泣き出します。
あと、やたら暗いことを考えてます。
他人の声が神経に障り、誰とも口をききたく無くなります。
困ったものです。

ときどき、ぎょっとするような内容があったとしたら、多分そういった理由です。
以上、12/7の言い訳でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)